So-net無料ブログ作成

ガンツ事件の真相を解明というか僕はこう思う

スポンサーリンク

GAXTZ(ガンツ)事件真相解明したいと思います。

まずこの事件の概要(以下引用)

16日午後4時20分ごろ、大阪府大津市の南海本線泉大津駅に進入した関西空港発南海難波行きの空港急行電車の運転士が、線路上でしゃがんでいる女性を発見し、急ブレーキをかけた。

車掌が降りて確認したが、車体に接触したような形跡はなく、女性は「飛び降りたんや」とだけ言い残しホームによじ登って走り去った。

駅員は「飛び込むのを見た」

運転手は「目の前で消えた」

と言っているそうです。


真相は



僕個人的には電車と地面の間に伏せていて助かったのではないだろーかと思いました。

それで電車と地面との間にはそんな隙間が空いているのか?と思い調べてみた所、電車と地面の間はどのくらい空いていなければならないという決まり(規定)は特にないらしくその場所やら路線、車種によってちがうらしいのです。電車と地面の間に入って助かったという事例もあるという意見もあるみたいですが、電車と地面の間に人間が入った場合

助からない

という判断を僕はしました。

考えられる真相として、この女性は飛び込んだ後、すぐに電車とホームの間の避難溝(端っこのスペース)に逃げ込んだものと考えられます。



自分はこうおもうのですが、みなさんはいかがでしょうか?


そもそもGANTZ(ガンツ)って?



みなさんご存知かもしれませんが、僕は知らなかったんで軽く説明しますと。

「GANTZ(ガンツ)」とは昔「週刊ヤングジャンプ」に連載されていた漫画らしいです。


漫画の中の登場人物が線路上に落ちた酔っ払いを助けようとするために線路に飛び込んだが轢かれて死んでしまったが、次の瞬間生き返るみたいなシーンがあるみたいです。

だから今回の事件はGANTZ事件と言われているみたいですね。



しかしこの女性が最後に残した言葉「飛び降りたんや」というのが非常に気になる言葉ですよね。

運転手や駅員からしてみれば「知ってるわ!」「見たわ!」というような感じではないでしょうか。


なにか謎めいた言葉ですよね。




そしてこの現場の写真には女の人の幽霊みたいな画像が写っていたみたいですね。



恐いですね。





そして関係者や当事者にしてみれば非常に迷惑な事件ですね。


見つかったら捕まるのではないでしょうか。


不思議で迷惑な事件ですね。
スポンサーリンク

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。